浸水1mの津波「死亡率100%」数センチでも甘くみないで

tsunami

ツイッター上で危険を呼び掛ける画像に注目

11月22日の朝に発生した、福島県沖を震源地とする地震に伴う津波に関連して、ツイッター上などで1枚のパネルの画像が注目を集めています。

「浸水100センチ(1メートル) 計算上の死亡率100%」
「とうてい立てない 漂流物にぶつかる 死亡する確率が高い」
tsunami
画像元:Twitterより

このほか、ツイッターでは同じような津波の浸水深に応じた危険度の目安をまとめた画像が拡散されています。

tsunami2
画像元:NAVERまとめより

津波1メートルではほぼ死亡する

津波高が10メートル、20メートルという数字が並ぶと、数メートル程度だと「大したことない」ように感じますが、実際は1メートルの津波に巻き込まれればほぼ死亡します。
内閣府は東日本大震災の被害実態などから、陸地に浸水した津波の高さに応じた死亡率を分析しています。死亡率は浸水70センチで71.1%、1メートルで100%に達しています。台風や大雨の浸水と違い、津波は横から押し寄せるエネルギーが強いため、身動きが取れなくなるためです。

津波に詳しい名古屋大大学院工学研究科の川崎浩司准教授は「浸水が膝を超えるあたりで死亡の危険性は大きく高まる」と説明しています。1メートル以上では、健康な成人が物につかまっても流されてしまいます。漂流物にぶつかり死亡する恐れも大きいです。膝より低い三十センチでも、高齢者やけが人は流される可能性があります。特に子供は体が小さい分だけ、もっとも低い浸水でも大変危険です。

ツイッター上では、「津波1メートルとか大したことなさそう、なんて思ってる人はまずこれを見てほしい」「はやく避難してください」といった投稿が相次いでいます。
数センチの津波注意報でも、子供やお年寄りのことを考えて十分注意を払い、必要に応じて高台にすぐに避難しなければなりません

参照元:http://kurashinomemo.com/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

地震

  1. jiban
    パソコンで簡単にわかる!「地盤サポートマップ」が無償公開 いざ地震が起こったときに、被害を少しでも…
  2. %e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88
    日本で自然災害や地震が少ない都道府県はどこ? 日本に安住の土地はあるのか…!? 災害のニュースを…
  3. vegetable
    野菜を食べたい… 災害時、備蓄や配給の食事では野菜不足によって栄養バランスが崩れ、体調不良に陥るケ…
  4. 大阪市営バス
    助け合いの精神を感じる素晴らしい活動 本日SNS等で話題になっているキーワードに「大阪市営バス」と…
  5. ダートネル博士
    滅亡レベルの災害が起きた際に準備しておきたい防災グッズは この記事を書いている時点では月日は3月1…

過去話題の記事

  1. 地震の無い国

    2016-2-13

    世界には地震のないうらやましい国もあります

    地震は世界中で起きていますが 日本は常に地震が発生している国で、時には大きな災害に発展することもあ…
  2. jiban

    2016-10-17

    「地盤サポートマップ」地盤を地図で確認できる優れもの

    パソコンで簡単にわかる!「地盤サポートマップ」が無償公開 いざ地震が起こったときに、被害を少しでも…
  3. %e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88

    2016-9-14

    国内で一番地震が少ない都道府県はどこだ!?

    日本で自然災害や地震が少ない都道府県はどこ? 日本に安住の土地はあるのか…!? 災害のニュースを…
  4. 簡易トイレの作り方

    2015-10-8

    避難時簡易トイレの作り方

    断水や被災で水洗トイレが使用できなくなった時の対処法 災害時にライフラインがス…
ページ上部へ戻る