イタリア中部でM6.2の地震 「町が半分なくなった」

イタリア中部でM6.2の地震。

死亡は少なくとも6人 瓦礫の下にまだ大勢の人がいる

イタリア中部で24日午前3時36分(日本時間午前10時36分)、大きな地震があった。

参照記事:http://www.bbc.com/japanese/

米地質調査所(USGS)によると、地震の規模はマグニチュード(M)6.2。
震源の深さは10キロときわめて浅かった。

Amatrice
出典元:http://heavy.com/news/2016/08/italy-earthquake-amatrice-pictures-photos/5/

amatrice3
出典元:http://heavy.com/news/2016/08/italy-earthquake-amatrice-pictures-photos/3/

amatrice4
出典元:http://guardian.ng/news/at-least-three-dead-as-italy-hit-by-powerful-quake/

イタリア当局によると、少なくとも6人が死亡し、大勢が瓦礫の下に閉じ込められている。

被害に遭ったリエティ県アマトリーチェのセルジオ・ペロッツィ町長は、国営RAIラジオに、被害は甚大だと話した。

「町に至る道路は寸断された。町が半分なくなった。瓦礫の下には複数の人がいる(略)土砂崩れがあり、橋が崩壊するかもしれない」と町長は状況を伝えている。

伊紙ラ・レプブリカによると、首都ローマでは建物が約20秒にわたり揺れた。
複数の余震も続いたという。

中部アックモリのステファノ・ペトルッキ町長はRAIテレビに、一家4人を瓦礫の下で発見したと話した。

さらにRAIは、近くのペスカラ・デル・トロント村で警察が住民2人の死亡を確認したと伝えている。

中部アンブリア地方のリナ・メルカンティニさんはロイター通信に対して、「とても強い揺れで、まるでベッドが私たちを乗せたまま、部屋の中を勝手に歩き回っているみたいだった」と話した。

USGSは、過去の事例から類推して、今回の被害は相当なものになる可能性があると指摘する。
イタリアの市民保護局は、「甚大」な地震だと述べている。

2009年4月に中部ラクイラで起きたM6.3の地震では、300人以上が死亡している。

参照記事:http://www.bbc.com/japanese/
画像出典元:http://www.weareiowa.com/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

地震

  1. パソコンで簡単にわかる!「地盤サポートマップ」が無償公開 いざ地震が起こったときに、被害を少しでも…
  2. 日本で自然災害や地震が少ない都道府県はどこ? 日本に安住の土地はあるのか…!? 災害のニュースを…
  3. 野菜を食べたい… 災害時、備蓄や配給の食事では野菜不足によって栄養バランスが崩れ、体調不良に陥るケ…
  4. 大阪市営バス
    助け合いの精神を感じる素晴らしい活動 本日SNS等で話題になっているキーワードに「大阪市営バス」と…
  5. ダートネル博士
    滅亡レベルの災害が起きた際に準備しておきたい防災グッズは この記事を書いている時点では月日は3月1…

過去話題の記事

  1. 2016-10-17

    「地盤サポートマップ」地盤を地図で確認できる優れもの

    パソコンで簡単にわかる!「地盤サポートマップ」が無償公開 いざ地震が起こったときに、被害を少しでも…
  2. 簡易トイレの作り方

    2015-10-8

    避難時簡易トイレの作り方

    断水や被災で水洗トイレが使用できなくなった時の対処法 災害時にライフラインがス…
  3. 地震の無い国

    2016-2-13

    世界には地震のないうらやましい国もあります

    地震は世界中で起きていますが 日本は常に地震が発生している国で、時には大きな災害に発展することもあ…
  4. 2016-9-14

    国内で一番地震が少ない都道府県はどこだ!?

    日本で自然災害や地震が少ない都道府県はどこ? 日本に安住の土地はあるのか…!? 災害のニュースを…
ページ上部へ戻る