阿蘇山、現在も活発な活動 火山性地震100回以上

阿蘇山、場合によっては同規模噴火の恐れも…

8日に爆発的噴火が起きた熊本県の阿蘇山中岳(1506メートル)の第1火口では、11日現在も活発な火山活動が続いています。
気象庁は、今後も同じ規模の大きな噴火が起きる恐れがあるとして、噴火警戒レベル3(入山規制)を維持し、火口から約2キロの範囲では大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけています。

 

福岡管区気象台によると、阿蘇山では8日未明の爆発的噴火の後、噴火は起きていないものの、白色の噴煙が火口から約300メートルの高さまで立ち上っています。
地下の岩石の破壊を示す火山性地震は10日に103回、11日は午前7時までに13回観測されています。
同庁機動調査班は11日、人体に有害な二酸化硫黄を含む火山ガスの量を調べています。
[参照記事]http://headlines.yahoo.co.jp

火山に関するオススメ記事はコチラ

火山噴火時に気を付けたいこと

世界で最も危険な火山ランキング1位に日本がランクイン

懸念される阿蘇山の噴火について

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

地震

  1. 大川小の失った子ども達の命を教訓に 東日本大震災で宮城県石巻市の大川小学校では74人もの子供達が津…
  2. パソコンで簡単にわかる!「地盤サポートマップ」が無償公開 いざ地震が起こったときに、被害を少しでも…
  3. 日本で自然災害や地震が少ない都道府県はどこ? 日本に安住の土地はあるのか…!? 災害のニュースを…
  4. 野菜を食べたい… 災害時、備蓄や配給の食事では野菜不足によって栄養バランスが崩れ、体調不良に陥るケ…
  5. 大阪市営バス
    助け合いの精神を感じる素晴らしい活動 本日SNS等で話題になっているキーワードに「大阪市営バス」と…

ピックアップ記事

  1. 2016-9-14

    国内で一番地震が少ない都道府県はどこだ!?

    日本で自然災害や地震が少ない都道府県はどこ? 日本に安住の土地はあるのか…!? 災害のニュースを…
  2. 2016-10-17

    「地盤サポートマップ」地盤を地図で確認できる優れもの

    パソコンで簡単にわかる!「地盤サポートマップ」が無償公開 いざ地震が起こったときに、被害を少しでも…
  3. 会社で行う防災

    2016-2-4

    いつ起きてもおかしくない首都直下型地震!

    起きたら一気に世紀末!準備は平和な内がいい 地震大国と言われている日本ですが、その所以を証…
ページ上部へ戻る