中国メディアが報じた災害に強い日本

日本の防災

年始の大寒波の対応も素晴らしいとの報道

日本の防災

地震大国であると共に火山、津波等様々な災害に晒される事の多い日本。
シーズン物としても夏には台風、冬には雪の問題も発生します。

ある意味通年何かしらの自然災害の脅威に晒されている日本に対して、中国のメディアがその対応の素晴らしさと防災の取り組みに関して賞賛した記事が話題になっていますね。

参照[中国人が感心・・・災害に強い日本の秘密は「普段の行い」にあった!]
http://news.livedoor.com/article/detail/11129649/

救助だけが防災の基準にならないと言う事

2016年の冒頭に日本列島をスッポリ覆うような大寒波が襲来した事は記憶に新しいですが、これは日本だけに限らず韓国や台湾、そして中国の一部でも記録的な低気温を観測するなど近年稀に見る規模の物でした。

各国の対応は色々あるとして、日本にクローズアップすると警報が出た後の各公共機関の対応が迅速で素晴らしいとの事です。
特に九州地方は凍結による断水や水道管の破裂など、今まで経験した事の無い事態も多く見られましたが、この際にも連絡傾倒は麻痺する事なく各家庭、個人に向けて情報発信を行った事は、なかなか他の国では見られない事の様ですね。

3.11の大震災に代表されるように、大きな被害をこうむる災害後は救助やそれに付随する活動がフィーチャーされる事が多々ありますが、根本にある物としては日ごろの行い、ここでは防災に対する意識の高さがあると参照記事内で紹介しています。

やっぱり事前の取り組みが生きるかどうかが大事

防災と言うのは読んで字の如くあらかじめ災害を防ぐために準備する事です。
様々な備蓄もそうですが、事前に心配な部分は極力排除しておく施策とも言えるでしょう。

この一連の取り組みをどの程度行っておくのかが有事の際に物を言いますが、やはり海外各国から見ても日本のここは秀逸なんだと思います。

大前提として昔から連綿と続く各災害に対する被害の状況、それを軽減するために普段から行っておくべき施策の諸々がレベルが高いと言えるでしょう。
つまり経験則から来る対応を生かす事が出来ているのが日本の防災と言えます。

往々にしてこの部分は全面的に取り上げられる事は少なく、一言で言ってしまえば地味な作業ともなり兼ねません。
しかし、万が一の状況を想定して、いざと言う時はどう言った行動をするか、又被害に会った後も礼節を持っていられるかどうかと言う事は日本の文化も絡みもはや独自の物と言えそうです。

東日本大震災の際にも海外のメディアに日本人の冷静な対応は賞賛されていましたが、今後も各家庭、個人間で事前に備えを進めておく事が最も大事と言う事ですね。

[関連記事]

注目されている首都直下型地震への備え

台湾の学生70名が防災教育旅行で南三陸町を訪れる

浅倉大介 さんの水道が凍結した際の対処法が話題に

関連記事

コメントは利用できません。

地震

  1. パソコンで簡単にわかる!「地盤サポートマップ」が無償公開 いざ地震が起こったときに、被害を少しでも…
  2. 日本で自然災害や地震が少ない都道府県はどこ? 日本に安住の土地はあるのか…!? 災害のニュースを…
  3. 野菜を食べたい… 災害時、備蓄や配給の食事では野菜不足によって栄養バランスが崩れ、体調不良に陥るケ…
  4. 大阪市営バス
    助け合いの精神を感じる素晴らしい活動 本日SNS等で話題になっているキーワードに「大阪市営バス」と…
  5. ダートネル博士
    滅亡レベルの災害が起きた際に準備しておきたい防災グッズは この記事を書いている時点では月日は3月1…

過去話題の記事

  1. 簡易トイレの作り方

    2015-10-8

    避難時簡易トイレの作り方

    断水や被災で水洗トイレが使用できなくなった時の対処法 災害時にライフラインがス…
  2. 地震の無い国

    2016-2-13

    世界には地震のないうらやましい国もあります

    地震は世界中で起きていますが 日本は常に地震が発生している国で、時には大きな災害に発展することもあ…
  3. 2016-10-17

    「地盤サポートマップ」地盤を地図で確認できる優れもの

    パソコンで簡単にわかる!「地盤サポートマップ」が無償公開 いざ地震が起こったときに、被害を少しでも…
  4. 2016-9-14

    国内で一番地震が少ない都道府県はどこだ!?

    日本で自然災害や地震が少ない都道府県はどこ? 日本に安住の土地はあるのか…!? 災害のニュースを…
ページ上部へ戻る