日本の歴史上最多の犠牲者となった自然災害ランキング

日本史上最悪の自然災害は?

我が国では古くから自然災害によって、毎年尊い人命が失われています。そこで今回は、これまでの日本の歴史上でおこった自然災害のなかで最も死亡者・行方不明者の多かった災害をランキングで紹介します。

これだけの日本人の命を奪った自然災害。災害が起きないことが一番ですが、災害が起きても多くの人が助かるような防災体制の充実に力を入れてもらいたいです。尚、これまでの自然災害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

第1位 関東大震災

関東大震災
参照:http://www.madameriri.com/

我が国の歴史上最も多くの犠牲者をだした自然災害が1923年(大正12年)9月1日に起きた関東大震災です。死者・行方不明者の合計は約10万5千人にのぼると言われています。マグニチュード7.9の地震が神奈川県を中心に広い範囲に甚大な被害をもたらし、日本災害史上最大級の被害を与えました。死者・行方不明者数では東日本大震災の5倍の被害をもたらし、当時の日本社会に大きな混乱をもたらしました。この震災により多くの市民が職を失い、震災によって東京市の人口が減少しました。

第2位 明治三陸地震津波

明治三陸地震津波
参照:http://www.madameriri.com/

明治三陸地震は、明治時代の日本の三陸沖で発生した地震で、死者・行方不明者の合計は約22,000人。1896年6月15日、岩手県上閉伊郡釜石町(現在の釜石市)の東方沖200kmを震源として起こった、マグニチュード8.2- 8.5という巨大地震でした。この明治三陸地震の特徴は地殻変動によって引き起こされた津波の大きさです。当時、本州における観測史上最高の遡上高である海抜38.2mを記録し、津波被害が甚大でした(この記録は、2011年3月11日に起きた東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)による津波で最大溯上高40.0mを記録したことにより、更新されています)。

第3位 東日本大震災

東日本大震災

記憶に新しい自然災害です。2016年3月10日までに警察庁がまとめたところによると、死者・行方不明者の合計は18,455人となっています。地震の規模はマグニチュード9.0で日本の戦後の歴史上、最も大きな被害をもたらした自然災害です。また、高齢者を中心に、避難所で死亡する者も相次ぎ、避難所の不衛生や寒さによる死者もたくさんいました。また、福島県警の発表によると、福島第一原子力発電所事故に伴う避難指示が出ている地域では捜索が進んでおらず、「行方不明者数以上の遺体が残されている可能性がある」と説明しています。

参照記事:http://www.madameriri.com/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

地震

  1. 大川小の失った子ども達の命を教訓に 東日本大震災で宮城県石巻市の大川小学校では74人もの子供達が津…
  2. エコノミー症候群には気を付けて 災害が発生して家屋が倒壊し、自宅に住めない状況…
  3. パソコンで簡単にわかる!「地盤サポートマップ」が無償公開 いざ地震が起こったときに、被害を少しでも…
  4. 日本で自然災害や地震が少ない都道府県はどこ? 日本に安住の土地はあるのか…!? 災害のニュースを…
  5. 野菜を食べたい… 災害時、備蓄や配給の食事では野菜不足によって栄養バランスが崩れ、体調不良に陥るケ…

ピックアップ記事

  1. 2017-5-18

    【3.11大川小を忘れない】親としてできることとは?

    大川小の失った子ども達の命を教訓に 東日本大震災で宮城県石巻市の大川小学校では74人もの子供達が津…
  2. 地震の無い国

    2016-2-13

    世界には地震のないうらやましい国もあります

    地震は世界中で起きていますが 日本は常に地震が発生している国で、時には大きな災害に発展することもあ…
  3. ダートネル博士

    2016-3-10

    ルイス・ダートネル博士のサバイバルガイドがタメになる

    滅亡レベルの災害が起きた際に準備しておきたい防災グッズは この記事を書いている時点では月日は3月1…
ページ上部へ戻る