家庭での防災対策、6割以上が「していない」 

実際に防災対策をしている人の割合は?

2015年7月27日(月)から28日(火)の2日間に楽天リサーチが行った「住まいと防災に関する調査」(楽天リサーチに登録しているモニター230万人の中から全国の20代から60代の男女1,000人を対象)によると、家庭での防災対策を6割以上の人が行っていないことがわかりました。

住まいに防災用品を準備していない人が過半数

住まいに防災用品(災害用ヘルメット、非常食、災害用トイレなど)を1つ以上準備して、災害に備えているか聞いたところ、「いいえ(56.4%)」と回答した人が過半数という結果となりました。年代でみると、60代では約6割が「はい(59.0%)」と回答しています。中でも60代女性は、66.0%が防災用品を準備していると回答し、各年代、性別の中で最も高かったです。

現在の住まいに災害時用の防災用品を1つ以上準備しているか(年代別)(n=1,000)単位:%
調査1

家具固定など住まいの防災対策を行っていない人も6割以上

また現在の住まいで、災害(特に地震)が発生した場合を想定して防災対策をしているかを聞いたところ、全体では6割以上が「対策していない(61.4%)」と回答しました。対策としては、「大型家具類(たんす/食器棚/本棚など)の固定(27.0%)」、「大型家電類(テレビ/エアコンなど)の固定(16.8%)」、「窓ガラス(強化ガラスへの変更など)の強化(5.4%)」という順になりました。

現在の住まいで、災害を想定して実施している防災対策について(全体)
(n=1000)単位:% 複数選択
調査2

まとめ

東日本大震災の後、防災に対する意識が高まっているにもかかわらず、対策を取っていない人が過半数以上を占めて驚きました。
南海トラフ地震や首都直下型地震の危険もありますので、1日も早く身の回りの防災対策に取りかかってほしいと思います。

参照記事・画像出典:http://prtimes.jp/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

地震

  1. 大川小の失った子ども達の命を教訓に 東日本大震災で宮城県石巻市の大川小学校では74人もの子供達が津…
  2. パソコンで簡単にわかる!「地盤サポートマップ」が無償公開 いざ地震が起こったときに、被害を少しでも…
  3. 日本で自然災害や地震が少ない都道府県はどこ? 日本に安住の土地はあるのか…!? 災害のニュースを…
  4. 野菜を食べたい… 災害時、備蓄や配給の食事では野菜不足によって栄養バランスが崩れ、体調不良に陥るケ…
  5. 大阪市営バス
    助け合いの精神を感じる素晴らしい活動 本日SNS等で話題になっているキーワードに「大阪市営バス」と…

過去話題の記事

  1. 2016-10-17

    「地盤サポートマップ」地盤を地図で確認できる優れもの

    パソコンで簡単にわかる!「地盤サポートマップ」が無償公開 いざ地震が起こったときに、被害を少しでも…
  2. 2016-9-14

    国内で一番地震が少ない都道府県はどこだ!?

    日本で自然災害や地震が少ない都道府県はどこ? 日本に安住の土地はあるのか…!? 災害のニュースを…
  3. 地震の無い国

    2016-2-13

    世界には地震のないうらやましい国もあります

    地震は世界中で起きていますが 日本は常に地震が発生している国で、時には大きな災害に発展することもあ…
  4. 簡易トイレの作り方

    2015-10-8

    避難時簡易トイレの作り方

    断水や被災で水洗トイレが使用できなくなった時の対処法 災害時にライフラインがス…
ページ上部へ戻る