木村教授が警告 「近く巨大地震が日本近海で発生する」!?

日本の地震空白域である伊豆・小笠原沖が要注意

 

11月22日に福島県沖で発生したM7.4の地震から2週間が経ちました。この地震では津波警報が発令し、東日本大震災の福島原発事故の悪夢が再び頭をよぎった人も多いのではないでしょうか。
気象庁はこの福島県沖地震は「東日本大震災の余震」と見解を示しました。
 

福島県沖地震は大地震の予兆

しかし琉球大理学部の木村政昭名誉教授がニュージーランド地震との密接な関係を論じ、これは単なる「予兆」であると不気味な警告を発していると報じられています。

「太平洋プレートは北から南までまんべんなく押してくるんですよ。その圧力がかかった結果、弱い部分が割れて地震が発生する。3.11の東日本大震災は、ニュージーランド地震から17日目に発生しましたが、今回もひずみがたまった弱い部分が割れるだろうと注意を呼びかけていたら、案の定でした。しかし、これは前兆にすぎません。“本命”とも言うべき巨大地震が近く、日本近海で発生すると、私は見ています
引用元:https://news.nifty.com/article/domestic/society/12104-71129/

 

フィリピン海プレートの地震は大津波が心配

ニュージーランドと日本近海はプレートで連動していて、地震が「伝播」すると木村教授は言います。福島沖地震は11月14日に起こったニュージーランド地震の8日後のことでした。木村教授はニュージーランド地震直後にブログで「今後、日本の地震空白域での大地震の発生が心配されます」と予測を綴っていいます。

日本列島の中でも木村教授がこれまで繰り返し主張しているのが、伊豆・小笠原沖エリア。海底噴火で拡大を続ける西之島付近に当たるといいます。

「フィリピン海プレートの東縁の地震の空白域です。先般起きた鳥取地震も、ここのプレッシャーの間接的な影響とニラんでいます」

「地震動などの直接的な影響はさほどでもないでしょうね。大きな揺れといっても、東京で震度5程度のものになると見ています。しかし、津波はそうはいかない。フィリピン海プレートは太平洋プレートに比べて地盤が軟弱なため、海底が大きく沈降した場合、大津波が発生するおそれがある。津波は同心円状に広がっていくので、太平洋側一帯は大津波の警戒が必要になります。西日本、沖縄などの離島も心配ですが、これまで津波の被害をあまり受けなかった東京湾も津波が入ってくるかもしれない」
引用元:https://news.nifty.com/article/domestic/society/12104-71129/

東京湾は三浦半島東端の観音崎(神奈川県横須賀市)と房総半島南西部の富津(千葉県富津市)を結んだところで内湾と外湾に分かれ、たとえ津波が来ても、外湾と内湾の狭まった境界でエネルギーが吸収され、津波の心配はないと言われてきました。
しかし、東日本大震災では内湾の葛西で2.6メートル、富津で3.6メートル、三浦半島北部で5メートルの津波を観測し、今後大地震が発生し、10メートルの津波が発生したら、東京湾に張り巡らされた防潮堤は全て破壊されてしまう恐れがあります
 

フルムーン(満月)が大地震のきっかけになる!?

フルムーンは引力が最も大きくなり、割れそうで割れないでいるプレートの最後の一押しになると言われていますが、私自身は地球内部の力で割れると考えています」
引用元:https://news.nifty.com/article/domestic/society/12104-71129/

11月14日のニュージーランド地震はスーパームーンと重なってしまったため発生したと考えられています。元アメリカ地質調査所の地質学者によれば「巨大地震は満月と新月の日に起きやすい」と言っていますが、東日本大震災や史上最大のチリ地震(1960年、M9.5)、スマトラ地震(2004年、M9.3)もフルムーンの日に発生しています。

次のスーパームーンは2018年1月1日。再来年の元日、東京に巨大津波が襲うことがないように祈るばかりです。

参照元:https://news.nifty.com/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 12月 14日

地震

  1. 大川小の失った子ども達の命を教訓に 東日本大震災で宮城県石巻市の大川小学校では74人もの子供達が津…
  2. エコノミー症候群には気を付けて 災害が発生して家屋が倒壊し、自宅に住めない状況…
  3. パソコンで簡単にわかる!「地盤サポートマップ」が無償公開 いざ地震が起こったときに、被害を少しでも…
  4. 日本で自然災害や地震が少ない都道府県はどこ? 日本に安住の土地はあるのか…!? 災害のニュースを…
  5. 野菜を食べたい… 災害時、備蓄や配給の食事では野菜不足によって栄養バランスが崩れ、体調不良に陥るケ…

ピックアップ記事

  1. 会社で行う防災

    2016-2-4

    いつ起きてもおかしくない首都直下型地震!

    起きたら一気に世紀末!準備は平和な内がいい 地震大国と言われている日本ですが、その所以を証…
  2. 簡易トイレの作り方

    2015-10-8

    避難時簡易トイレの作り方

    断水や被災で水洗トイレが使用できなくなった時の対処法 災害時にライフラインがス…
  3. 2016-8-17

    災害時の野菜不足~非常食も栄養バランスが大事~

    野菜を食べたい… 災害時、備蓄や配給の食事では野菜不足によって栄養バランスが崩れ、体調不良に陥るケ…
ページ上部へ戻る