たった1度の落雷で300頭以上のトナカイが死亡 ノルウェー

たった一度の落雷による動物の大量死 自然の恐ろしさを目の当たり

自然災害により恐ろしい事件がノルウェーで起こりました。ノルウェー環境保護局によると、ノルウェー南部のハダンゲルビッダ国立公園に生息する野生のトナカイ323頭が、このほど起きた1度の落雷により大量死したと発表しました。

同局が28日に公表した写真には、公園内の平原に見渡す限りトナカイの死骸が散乱する光景が写っています。同公園は欧州最大の野生のトナカイの生息地です。

死骸は週末にかけて暴風雨が通過した後に、同局の係員が発見しました。野生生物が落雷で死ぬことはあっても、これほどの大量死は見たことがないと同局広報は指摘します。落雷があった26日は、悪天候の中でトナカイの群れが身を寄せ合っていたところを雷に打たれ、大量死したのではないかと推測されています。

現場は普段、人がほとんど立ち入ることのない地域で、この時期はトナカイの狩猟シーズン中に当たり、監視員が出かけて死骸を発見しました。まだ息があった5頭も安楽死させなければならなかったそうでう。同局は死んだトナカイから試料を採取して生態調査に役立てる方針です。死骸は29日もまだ現場に残されています。野生生物の死骸は放置するのが通常だが、今回は数があまりに多いため、別の対応を検討しているといいます。

動物の落雷被害では、オーストラリアで2005年に牛68頭が雷に打たれて死んでいます。

参照記事・画像出典:http://www.cnn.co.jp/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

地震

  1. 大川小の失った子ども達の命を教訓に 東日本大震災で宮城県石巻市の大川小学校では74人もの子供達が津…
  2. エコノミー症候群には気を付けて 災害が発生して家屋が倒壊し、自宅に住めない状況…
  3. パソコンで簡単にわかる!「地盤サポートマップ」が無償公開 いざ地震が起こったときに、被害を少しでも…
  4. 日本で自然災害や地震が少ない都道府県はどこ? 日本に安住の土地はあるのか…!? 災害のニュースを…
  5. 野菜を食べたい… 災害時、備蓄や配給の食事では野菜不足によって栄養バランスが崩れ、体調不良に陥るケ…

ピックアップ記事

  1. 2017-2-28

    【車中泊のポイント】事前準備と安眠を作ることが大切

    エコノミー症候群には気を付けて 災害が発生して家屋が倒壊し、自宅に住めない状況…
  2. 2016-8-17

    災害時の野菜不足~非常食も栄養バランスが大事~

    野菜を食べたい… 災害時、備蓄や配給の食事では野菜不足によって栄養バランスが崩れ、体調不良に陥るケ…
  3. 地震保険

    2016-2-11

    万が一のために加入しておきたい地震保険

    地震に備えられる地震保険 火災が起こると建物や家財に大きな被害をもたらすことがあります。 金…
ページ上部へ戻る