世界の終わりを告げるアポカリティックサウンド

アポカリティックサウンド

世界各地で聴こえる不気味な音アポカリティックサウンド

このところ世界各国で正体不明の不気味な音が聞こえたという報告が増えてきています

この音が録音された動画がYoutubeにもいくつかアップロードされておりかすかに聞こえるとか気のせいだというレベルではなくしっかりと誰の耳にも聴こえるレベルの不気味な音が街中に響き渡るようです そしてこの音はアポカリティックサウンドと呼ばれ何か悪いことが起きる予兆なのではないかと不安に感じている人々も少なくありません

 

神の使いが吹くラッパの音は人類滅亡へのカウントダウンか?

動画に収録されている音を改めて聞いてみるといずれも金属がこすれるような錆びたブランコがギーギーと音を立てるような非常に不愉快な音です

時期に様々な場所で聞かれたアポカリティックサウンドがアップロードされていますが場所によって音の聴こえ方は違っているように感じます

アポカリプスApocalypse黙示録のことを指します
黙示録においてラッパを与えられた神の使いは順番にラッパを吹くとそのたびに恐ろしい災いが人々を襲います

そして七のラッパが鳴らされた神の支配が告げられキリスト教徒ではない人々を滅ぼすために地震といった自然災害が発生するのだそうです

世界中で聴こえている音がまさにこのラッパの音ではないかと言うのです
動画内のアポカリティックサウンドも聴きようによってはラッパの音に聞こえなくもありません

特にキリスト教を信仰し黙示録を知っている人々にとっては人類滅亡のカウントダウンが始まっているかのように思えるのかもしれません

アポカリティックサウンドは2008年頃から聞かれるようになったそうですもしも黙示録のラッパだとするなら今までに何番目のラッパが吹かれたのでしょうか

未だ科学的な説明はできていません

このアポカリティックサウンドに関してNASAアメリカ航空宇宙局地球の背景雑音Backgroundnoiseである可能性があるとしています

地球自体が発生している雑音なのではということですカナダの物理学者によるとオーロラから放出される電磁ノイズである可能性があるとしています

いずれも明確にアポカリティックサウンドの正体を突き止めたというには程遠い憶測レベルの見解です
未だに原因は不明であるということなのです

もし地球になんらかの異変が起きていることがアポカリティックサウンドの原因とするなら大きな地震や天変地異の前触れなのでしょうか
いずれにしても原因不明なため必要以上に恐怖を感じるべきではないでしょう

今後の調査で何か分かる事があるかもしれませんね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 1月 23日
コメントは利用できません。

地震

  1. 大川小の失った子ども達の命を教訓に 東日本大震災で宮城県石巻市の大川小学校では74人もの子供達が津…
  2. エコノミー症候群には気を付けて 災害が発生して家屋が倒壊し、自宅に住めない状況…
  3. パソコンで簡単にわかる!「地盤サポートマップ」が無償公開 いざ地震が起こったときに、被害を少しでも…
  4. 日本で自然災害や地震が少ない都道府県はどこ? 日本に安住の土地はあるのか…!? 災害のニュースを…
  5. 野菜を食べたい… 災害時、備蓄や配給の食事では野菜不足によって栄養バランスが崩れ、体調不良に陥るケ…

ピックアップ記事

  1. 会社で行う防災

    2016-2-4

    いつ起きてもおかしくない首都直下型地震!

    起きたら一気に世紀末!準備は平和な内がいい 地震大国と言われている日本ですが、その所以を証…
  2. 2017-2-28

    【車中泊のポイント】事前準備と安眠を作ることが大切

    エコノミー症候群には気を付けて 災害が発生して家屋が倒壊し、自宅に住めない状況…
  3. ダートネル博士

    2016-3-10

    ルイス・ダートネル博士のサバイバルガイドがタメになる

    滅亡レベルの災害が起きた際に準備しておきたい防災グッズは この記事を書いている時点では月日は3月1…
ページ上部へ戻る