寒い冬を乗り切ろう!一人暮らしの方のためのプチプラ防寒対策!

防寒対策

部屋が寒すぎる!室温+3度の防寒対策!

防寒対策

部屋が寒い全然温まらないこの季節さむーい外から帰ってきて部屋に入るとぽかぽかあったかそんな状況だったらどんなにうれしいか寒い時は家から出たくないなんて言いますが家がさむけりゃもう外に出たくないどころの話ではありませんよね

布団から出られない動きたくない
そんな状況に陥ります実は私も一人暮らし歴5年学生時代は極寒の北海道で家賃3万円の家で一人暮らしをしていました

室温は常に15度でした本当です汗そんな時に試していた本当に効果のある防寒対策をご紹介します

寒さの原因 まずは冷気を断ち切ろう!

寒い冬でも電気代は節約したいそんな時はまず冷気が入ってくる原因をうちきりましょう
はじめに対策をしたいのは窓から入ってくる冷気を打ち切るという事です

北海道では2枚窓になっている事が非常に多いのですがそうではない部屋の場合も部屋の近くにいくとそれだけで寒い空気が入ってくるのがわかりますよねこの窓の寒さ対策にはいろいろとグッズも販売されています

その中でも効果があったのは100円ショップで売っている隙間テープ窓の淵に張り付けましたまた梱包用のぷちぷちを窓に張る当方法もとりました少しは暖かく感じられましたがカーテンの隙間から寒い冷気が部屋に流れ込んでいるのを感じました

そこで考え付いたのはカーテン2枚重ねどうゆうことかといいますとカーテンは基本的にレースのカーテンと厚めのカーテンの2枚の構造になっているとおもいますがそのレースのカーテンに安全ピンなどで厚手の布をつけました

3枚重ねにすることで窓の冷気を完全に打ち切ってくれますまたカーテンの長さは基本的にちょうど床と同じ長さだと思いますがこれよりも長くするんですちょっとした隙間からも冷気は入ってきます

3枚目のカーテンは床について少し垂れるくらいに設置しましたすると冷気が遮断されかなり防寒になりました恰好良い状態とはいえませんが夜だけと思って試してみる価値あると思います

部屋を仕切って、暖かさを閉じ込めよう!

暖房をつけてもなかなか温まらないということ多いですよね

1Rの一人暮らしの方だと尚更温まるのに時間がかかるかもしれません
そんな時は部屋を仕切ってしまいましょう

温める部屋が狭ければ狭いほどすぐに部屋が暖かい空気で満たされます
私も実際1Rに住んでいたので部屋を真ん中で仕切っていました100円ショップで突っ張り棒を購入してそこにカーテンをつけていました

先ほどのお伝えした通りカーテンはゆかに少し垂れるくらい長いものがよいでしょうどうでしたでしょうか寒い冬を乗り切る為の方法参考になりましたか身体を温めて風を引かずに寒い冬を一緒にのりこえていきましょうぜひ試してみてください

関連記事

コメントは利用できません。

地震

  1. エコノミー症候群には気を付けて 災害が発生して家屋が倒壊し、自宅に住めない状況…
  2. パソコンで簡単にわかる!「地盤サポートマップ」が無償公開 いざ地震が起こったときに、被害を少しでも…
  3. 日本で自然災害や地震が少ない都道府県はどこ? 日本に安住の土地はあるのか…!? 災害のニュースを…
  4. 野菜を食べたい… 災害時、備蓄や配給の食事では野菜不足によって栄養バランスが崩れ、体調不良に陥るケ…
  5. 大阪市営バス
    助け合いの精神を感じる素晴らしい活動 本日SNS等で話題になっているキーワードに「大阪市営バス」と…

ピックアップ記事

  1. ダートネル博士

    2016-3-10

    ルイス・ダートネル博士のサバイバルガイドがタメになる

    滅亡レベルの災害が起きた際に準備しておきたい防災グッズは この記事を書いている時点では月日は3月1…
  2. 2016-9-14

    国内で一番地震が少ない都道府県はどこだ!?

    日本で自然災害や地震が少ない都道府県はどこ? 日本に安住の土地はあるのか…!? 災害のニュースを…
  3. 2016-8-17

    災害時の野菜不足~非常食も栄養バランスが大事~

    野菜を食べたい… 災害時、備蓄や配給の食事では野菜不足によって栄養バランスが崩れ、体調不良に陥るケ…
ページ上部へ戻る