2062年未来人の予言「5月17日南海トラフ地震」

大地震の直後にやってほしいこと。

ネットを中心に話題の2062年未来人

匿名掲示板「2ちゃんねる」に現われた2062年から来たと言う未来人の書き込みが注目を集めています。
別称で2062年未来人予言とも言われるこの一連の書き込みに関して、過去の大きな震災を示唆したと思われる物も確かに含まれています。

この事から現在もネットを中心として様々な意見が出されていますが、一説には次に日本に大きな震災が訪れる日として2016年5月17日が候補に挙がっています。

先に言っておくと、これはピンポイントでこの日に具体的な震災が起こると書いてあるわけではありません。
この話の中心にいるのは、2062年から来たと言う未来人ですが、最初に2ちゃんねるに現われたのは2010年11月14日の様です。

3.11と熊本地震を予言?

当時の書き込みの中には暗号で「山に登れ」と読める書き込みがあり、場所と日時こそ指定していなかったものの、これは東日本大震災の際に起きた津波から避難する事を指していると言われています。

A:人口動態変化はつながる事はいえないが、ただし忠告しておく。『yあ 間 N意 埜 b於 レ』これを訳して。(山に登れ)(2010年11月)

引用元:http://www.oumaga-times.com/

未来から来た以上どうやらこれが最大限の注意喚起と後日述べていますが、果たして本当に未来から来た歴史を知る人物なんでしょうか。

他にも熊本地震の存在を匂わせる文面として、「2016年の4月15日に又来る」と書き込みを残している事ですね。
実際に最初の最大震度7を観測した地震が発生したのは4月14日の事です。

時間的に落ち着いた次の日に再度来訪したとしたら当初の15日と言う数字はゾッとする物がありますね。

▼今回は任務が完了したら2016年4月15日に行く。また会えたらいいな。(2010年11月16日)

引用元:http://www.oumaga-times.com/

次に来るときにも何か震災が起きている可能性が

上記の2つの事から、未来人が大きな震災のあった日時に合わせて来訪していると考える向きが強くなりました。
一言で言うと「予言」の様な物ですね。

今までも震災を予言したと思われる発言や文面がネット上で取り上げられた事はありましたが、それらとは又違い日付のみが具体的な所も少し不気味です。
特に二つ目の熊本地震に関しては、内容には触れていませんでしたが日時がピンポイントだったため、より注目を集める事になりました。

そうなると、次回に登場すると言われてる日時に否おうにも意識が向いてしまいます。
結論を述べると、次回に又書き込みに来ると言っている日は2016年の5月17日となっています。

Q.あなたが2016年の我々に伝えたかった大事な事を、先ず最初に私達に教えて下さい。

▼そうだったな。 南海トラフのことだ。この時代の科学技術で既に起こることが予見されているはずだ。先輩方には行動してほしいと思っている。

引用元:http://www.oumaga-times.com/

この事から、現在でも多くの議論が行われ、その日に「南海トラフ地震が来る」と言う意見を多く目にします。

結果がどうであれ備蓄を行っておく

正直現時点で過去の二つの地震の的中、来週にあたる5月17日の事を調べて見ても分かりません。
個人的には一つの指標として、一応意識しておこうかなと思いますが、外れて欲しい物ですね。

肝心な事は100%この手の情報は鵜呑みにする必要は無いと思いますが、それとは別にあらかじめ防災グッズなどの事前準備は進めておく方が良いと言う事ですね。
いつ何時大きな地震が来るかは明確に分からないので、この際割り切って準備しておく方が得策です。

九州地方も元々地震が少ない地域として有名でした。
しかし、そんな九州でも今回未曾有の震度を誇る巨大地震が起きた事で、最早日本全国どこに居ても地震が来るときは来ると言う風潮になっています。

今回の記事で述べたい事は2062年未来人予言が当たると言う事では無く、こう言った情報も出ていると言う事が一つです。
先ほども書いた様に、やはり事前に災害に対して防災グッズをまとめて置く等対策を施しておく事が大事だと言う事ですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 5月 17日
コメントは利用できません。

地震

  1. 大川小の失った子ども達の命を教訓に 東日本大震災で宮城県石巻市の大川小学校では74人もの子供達が津…
  2. パソコンで簡単にわかる!「地盤サポートマップ」が無償公開 いざ地震が起こったときに、被害を少しでも…
  3. 日本で自然災害や地震が少ない都道府県はどこ? 日本に安住の土地はあるのか…!? 災害のニュースを…
  4. 野菜を食べたい… 災害時、備蓄や配給の食事では野菜不足によって栄養バランスが崩れ、体調不良に陥るケ…
  5. 大阪市営バス
    助け合いの精神を感じる素晴らしい活動 本日SNS等で話題になっているキーワードに「大阪市営バス」と…

過去話題の記事

  1. 2016-10-17

    「地盤サポートマップ」地盤を地図で確認できる優れもの

    パソコンで簡単にわかる!「地盤サポートマップ」が無償公開 いざ地震が起こったときに、被害を少しでも…
  2. 地震の無い国

    2016-2-13

    世界には地震のないうらやましい国もあります

    地震は世界中で起きていますが 日本は常に地震が発生している国で、時には大きな災害に発展することもあ…
  3. 簡易トイレの作り方

    2015-10-8

    避難時簡易トイレの作り方

    断水や被災で水洗トイレが使用できなくなった時の対処法 災害時にライフラインがス…
  4. 2016-9-14

    国内で一番地震が少ない都道府県はどこだ!?

    日本で自然災害や地震が少ない都道府県はどこ? 日本に安住の土地はあるのか…!? 災害のニュースを…
ページ上部へ戻る