被災後の住宅ローン 早めに金融機関に相談を

被災後の住宅ローン。

家の倒壊 悲しみの中のお金の問題

震災発生から2か月が経とうとし、熊本地震の被災地の方々に「り災証明書」の発行が進んでいます。
今日は被災後の住宅ローンについて、お話ししたいと思います。

家が全壊しても住宅ローンの返済は続く

これから生活再建を考えている方の中には、お金のことや住宅ローンについて悩んでいる方が多くいらっしゃると思います。

被災して住宅に大きな被害があり、その上支払いもできなくなって、こんなに辛く大変な状況の中、何とかならないものかと思うのは当然でしょう。

自宅が損壊してショックを受けている状況の中、自宅が全壊して住めなくなっても、残酷にもローンはそのまま残ります。
住宅ローンを返済する義務は続いていくのです。

もし、あなたが支払いができないとなり延滞が続くと、ブラック化されてしまいます。
金融機関、保険会社で異なりますが、不払い回数が、4~5回目で「個人信用情報センター」に「延滞」登録されることをブラックリスト化と言います。
ブラックリスト化されてしまうと、住宅ローンやクレジットカードなどが新規で作れなくなったり、ローンの借り換えができなくなります。

被災したら早めに金融機関へ相談に行ってください

熊本地震の被災地域では特別措置が取られています。

被災者であると申請すると、金融機関も特別の対応をしています。

被災したあなたはがすぐにやることは、返済が滞る場合は「延滞扱い」にならないように金融機関に相談に行くことです。
過去の大規模災害時を見ても、金融機関が「延滞扱い」にしない対応をとっていました。
早めにまずは相談に行くのが、重要なのです。

一刻も早い被災地の復旧を心からお祈りいたします。

参照元:[住宅ローン ブラックリスト化するの?被災しているのに・・・]
http://ameblo/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

地震

  1. 大川小の失った子ども達の命を教訓に 東日本大震災で宮城県石巻市の大川小学校では74人もの子供達が津…
  2. パソコンで簡単にわかる!「地盤サポートマップ」が無償公開 いざ地震が起こったときに、被害を少しでも…
  3. 日本で自然災害や地震が少ない都道府県はどこ? 日本に安住の土地はあるのか…!? 災害のニュースを…
  4. 野菜を食べたい… 災害時、備蓄や配給の食事では野菜不足によって栄養バランスが崩れ、体調不良に陥るケ…
  5. 大阪市営バス
    助け合いの精神を感じる素晴らしい活動 本日SNS等で話題になっているキーワードに「大阪市営バス」と…

過去話題の記事

  1. 地震の無い国

    2016-2-13

    世界には地震のないうらやましい国もあります

    地震は世界中で起きていますが 日本は常に地震が発生している国で、時には大きな災害に発展することもあ…
  2. 2016-9-14

    国内で一番地震が少ない都道府県はどこだ!?

    日本で自然災害や地震が少ない都道府県はどこ? 日本に安住の土地はあるのか…!? 災害のニュースを…
  3. 簡易トイレの作り方

    2015-10-8

    避難時簡易トイレの作り方

    断水や被災で水洗トイレが使用できなくなった時の対処法 災害時にライフラインがス…
  4. 2016-10-17

    「地盤サポートマップ」地盤を地図で確認できる優れもの

    パソコンで簡単にわかる!「地盤サポートマップ」が無償公開 いざ地震が起こったときに、被害を少しでも…
ページ上部へ戻る