7時58分ごろ大阪北部で震度6弱の地震発生。余震には十分な警戒を

6月18日7時58分ごろ。大阪府北部を震源とするマグニチュード5.9の地震が発生いたしました。

気象庁発表

震源地:大阪府北部
震源の深さ:10km
マグニチュード:M5.9
尚、この地震による津波の心配はありません。

落ち着いて協力し合い、最新の情報を確認し、今後の余震には十分に注意してください。

大阪や兵庫で停電している地域もあります。

水道の使える地域では、水の確保を行って下さい。浴槽には水を張り、空いてるペットボトルなどにも入れて確保しておきましょう。

消防庁、地震防災マニュアルを活用

消防庁の地震防災マニュアルには、非難カードや非常持出し品チェックシートなどがダウンロード出来ます。念の為、ダウンロードしておきましょう。
URL:http://www.fdma.go.jp/bousai_manual/

歩きやすい靴、懐中電灯、ラジオも近くに

余震に備えてガラスの破片などで怪我しない様、寝る前には靴、懐中電灯、ラジオを近くに置いておきましょう。

倒壊の恐れのある建物、固定されていない家具などには十分に注意してください。

またツイッターなどのSNSでは一部、デマ情報も流れていたりしますので、気象庁、NHKなどから最新の情報を確認してください。近所で協力し合い、助け合いましょう。

余震か?本震か?

東日本大震災や熊本地震では同程度の地震が前震となり、2、3日後に本震も起きています。今後の余震には十分に警戒しましょう。

大きな余震が起きない事が一番です。

10時より気象庁の会見が行われますので、今後の情報に注意してください。

※追記
気象庁では、大阪府北部の地震に関するポータルサイトを開設しました。

気象庁|大阪府北部の地震の関連情報

URL:http://www.jma.go.jp/jma/menu/20180618_oosaka_jishin_menu.html

防災情報や報道発表、気象関連情報など上記サイトをご覧ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

地震

  1. エコノミー症候群には気を付けて 災害が発生して家屋が倒壊し、自宅に住めない状況…
  2. パソコンで簡単にわかる!「地盤サポートマップ」が無償公開 いざ地震が起こったときに、被害を少しでも…
  3. 日本で自然災害や地震が少ない都道府県はどこ? 日本に安住の土地はあるのか…!? 災害のニュースを…
  4. 野菜を食べたい… 災害時、備蓄や配給の食事では野菜不足によって栄養バランスが崩れ、体調不良に陥るケ…
  5. 大阪市営バス
    助け合いの精神を感じる素晴らしい活動 本日SNS等で話題になっているキーワードに「大阪市営バス」と…

ピックアップ記事

  1. 簡易トイレの作り方

    2015-10-8

    避難時簡易トイレの作り方

    断水や被災で水洗トイレが使用できなくなった時の対処法 災害時にライフラインがス…
  2. 懐中電灯

    2016-2-5

    一人暮らしの人のための「大地震に備えて用意しておきたいもの」

    地震の直接の被害をまぬかれた後のサバイバルのために 日本人であれば、どこに住んでいようと大地震を想…
  3. ダートネル博士

    2016-3-10

    ルイス・ダートネル博士のサバイバルガイドがタメになる

    滅亡レベルの災害が起きた際に準備しておきたい防災グッズは この記事を書いている時点では月日は3月1…
ページ上部へ戻る