【台風10号】さらに発達して本州接近か

台風1号発生。

非常に強い台風が本州に接近

沖縄県の大東島地方の南の海上で停滞していた非常に強い台風10号は、進路をゆっくりと東へ進めています。
中心の気圧は945ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートルで、中心から半径90キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。
27日にかけて予想される最大風速は23メートル、最大瞬間風速は35メートルで、海上はうねりを伴った大しけが続く見込みです。
大東島地方では高波に警戒してください。

今後の進路は…?

気象庁の観測によりますと、26日正午には沖縄県の南大東島の南およそ300キロの海上を、さらに発達しながらゆっくりと東寄りに進み、その後本州に近づくおそれがあるとしています。
気象庁は今後の情報に注意するよう呼びかけています。

また、台風から離れた西日本や東日本の太平洋沿岸でも次第に波が高くなる見込みです。

気象庁は、大東島地方では高波に警戒し強風に注意するとともに、そのほかの地域でも高波に注意するよう呼びかけています。

台風は今後、さらに発達しながら引き続きゆっくりと東寄りに進み、その後本州に近づくおそれがあります。気象庁は今後の情報に注意するよう呼びかけています。

【オススメ防災記事】

台風に備えてやっておきたい対策法

【台風9号上陸】台風への心がまえ

参考記事:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160826/k10010654531000.html

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

地震

  1. エコノミー症候群には気を付けて 災害が発生して家屋が倒壊し、自宅に住めない状況…
  2. パソコンで簡単にわかる!「地盤サポートマップ」が無償公開 いざ地震が起こったときに、被害を少しでも…
  3. 日本で自然災害や地震が少ない都道府県はどこ? 日本に安住の土地はあるのか…!? 災害のニュースを…
  4. 野菜を食べたい… 災害時、備蓄や配給の食事では野菜不足によって栄養バランスが崩れ、体調不良に陥るケ…
  5. 大阪市営バス
    助け合いの精神を感じる素晴らしい活動 本日SNS等で話題になっているキーワードに「大阪市営バス」と…

ピックアップ記事

  1. 懐中電灯

    2016-2-5

    一人暮らしの人のための「大地震に備えて用意しておきたいもの」

    地震の直接の被害をまぬかれた後のサバイバルのために 日本人であれば、どこに住んでいようと大地震を想…
  2. 地震保険

    2016-2-11

    万が一のために加入しておきたい地震保険

    地震に備えられる地震保険 火災が起こると建物や家財に大きな被害をもたらすことがあります。 金…
  3. 地震の危険度

    2016-1-24

    地震の危険度が高いとされている地域は?

    地震の危険度が高い地域を改めて確認しよう 今年に入ってからも地震があちこちで見られています…
ページ上部へ戻る