【続報④】九州、四国、近畿地方も土砂災害に注意。西日本を通り日本海へ。

強い台風5号は西之表市の北北東約40kmにあり、進路を北東に変えてゆっくりと進んでいます。

大分県、鹿児島県の一部市町村では土砂災害警戒情報も出ていますので、気象庁や自治体の最新情報をご覧ください。

本日現在の台風の大きさは中心気圧970ヘクトパスカル、中心付近の最大風速35メートル、最大瞬間風速50メートル。

九州全域で大雨、7日朝までに四国でも600mmの大雨予報になっています。

明日7日(月曜)は九州、四国、近畿。関東でも風、大雨に注意

7日(月曜)の昼には四国に上陸。近畿でも大雨となり、7日夜には関東地方でも風や大雨に注意が必要です。7日(月曜)かけて西日本を横断し、8日(火曜)には日本海へ進む予報となっています。

気象庁は土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫などに厳重に注意するよう呼びかけています。お住いの地域の方は、常に最新の情報をチェックしてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

地震

  1. 大川小の失った子ども達の命を教訓に 東日本大震災で宮城県石巻市の大川小学校では74人もの子供達が津…
  2. パソコンで簡単にわかる!「地盤サポートマップ」が無償公開 いざ地震が起こったときに、被害を少しでも…
  3. 日本で自然災害や地震が少ない都道府県はどこ? 日本に安住の土地はあるのか…!? 災害のニュースを…
  4. 野菜を食べたい… 災害時、備蓄や配給の食事では野菜不足によって栄養バランスが崩れ、体調不良に陥るケ…
  5. 大阪市営バス
    助け合いの精神を感じる素晴らしい活動 本日SNS等で話題になっているキーワードに「大阪市営バス」と…

ピックアップ記事

  1. 地震の危険度

    2016-1-24

    地震の危険度が高いとされている地域は?

    地震の危険度が高い地域を改めて確認しよう 今年に入ってからも地震があちこちで見られています…
  2. 会社で行う防災

    2016-2-4

    いつ起きてもおかしくない首都直下型地震!

    起きたら一気に世紀末!準備は平和な内がいい 地震大国と言われている日本ですが、その所以を証…
  3. ダートネル博士

    2016-3-10

    ルイス・ダートネル博士のサバイバルガイドがタメになる

    滅亡レベルの災害が起きた際に準備しておきたい防災グッズは この記事を書いている時点では月日は3月1…
ページ上部へ戻る