地震に関する基礎知識

地震の基礎知識

地震が起こるメカニズム

地震の基礎知識

地震大国の日本では様々な地震が起きています。
個人的には東日本大震災の後は小さい物も含めて発生頻度が高くなった気もしますが、実際の所はどうなんでしょう。

近い将来必ず来ると言われている東海地震も、3.11を受けて今は事前に様々な情報が出ています。
良く耳にするのが「プレートが~」と言うくだりですが、今回の記事でそれに付随する地震発生のメカニズムについて書いてみます。

現状よりも地震そのものの知識を深める事で防災に役立つ何かが得られるかもしれません。

地震はプレートのズレで起きる

冒頭でも述べましたが、前提として日本は世界有数の地震多発地帯です。
その原因は日本列島の基盤となっているプレートで、複数のプレートの上に成り立っているからです。

地震と言うのは、主にこのプレートのズレで生じるエネルギーが揺れに転化したものなんですね。
日本列島自体は「ユーラシアプレート」と「太平洋プレート」の上にまたがっています。

更にもう一つ太平洋側に「フィリピンプレート」も存在し、これは先の二つと接着する形で存在しています。

一般的にこの海側のフィリピンプレートが列島直下のプレートの下に入り込み、そのまま日本海側の方向へ動いています。
数字にすると一年間でプレートが数センチ程動いていると言う事ですから、こうしている今も地面の下ではプレート同士の摩擦が生じているわけです。

この潜り込んだプレートの動きに列島側のプレートが耐えられなくなった際に生じるのが地震です。
もちろんこれ以外の要因で起きる事もありますが、概ねこのプレート間の動きが大小さまざまな地震を引き起こしていると考えて良いでしょう。

深刻なのはプレート単体で起こる地震

上記が境界に関する地震だとすると、それとは別にプレート上で起こる地震もあります。
潜り込んだプレートとその上に乗っかった形のプレートと二種類あるとして、上側のプレートで起こる地震は我々の生活圏に近しい事もあり、甚大な被害をもたらす可能性が高いです。

発生が予想される首都直下型地震や東海地震もこのメカニズムで発生するとみられており、やはり震源の深さが浅ければそれだけ地表にも近いと言う事ですから災害規模は大きくなると予想できます。

活断層の存在

活断層と言うのは、近世に入って活動が確認されている断層の事です。
大きめの地震のニュースの時には必ずと言ってよいほど耳にすると思いますが、今後も何かしらで地震を発生させるとみられている断層の事をこう呼びます。

断層と言うのは地面の下の岩盤同士の接着面の事を言います。
何もなければ普段はかみ合っているこの断層も、エネルギーが加わる事によってずれたり動いたりします。

この時の振動が地震になるわけですが、場合によっては地表に境目が出る事もあります。
俗に言う地割れの事を地表断層と言いますが、足元の下で起こる揺れを発生させた断層の事を震源断層と呼び区別しています。

これらを包括しつつ今後も活動の兆しが見られる断層を指して活断層と呼びます。
現在日本周辺ではおよそ2000もの活断層が存在していると言われています。

関連記事

コメントは利用できません。

地震

  1. パソコンで簡単にわかる!「地盤サポートマップ」が無償公開 いざ地震が起こったときに、被害を少しでも…
  2. 日本で自然災害や地震が少ない都道府県はどこ? 日本に安住の土地はあるのか…!? 災害のニュースを…
  3. 野菜を食べたい… 災害時、備蓄や配給の食事では野菜不足によって栄養バランスが崩れ、体調不良に陥るケ…
  4. 大阪市営バス
    助け合いの精神を感じる素晴らしい活動 本日SNS等で話題になっているキーワードに「大阪市営バス」と…
  5. ダートネル博士
    滅亡レベルの災害が起きた際に準備しておきたい防災グッズは この記事を書いている時点では月日は3月1…

過去話題の記事

  1. 2016-9-14

    国内で一番地震が少ない都道府県はどこだ!?

    日本で自然災害や地震が少ない都道府県はどこ? 日本に安住の土地はあるのか…!? 災害のニュースを…
  2. 地震の無い国

    2016-2-13

    世界には地震のないうらやましい国もあります

    地震は世界中で起きていますが 日本は常に地震が発生している国で、時には大きな災害に発展することもあ…
  3. 簡易トイレの作り方

    2015-10-8

    避難時簡易トイレの作り方

    断水や被災で水洗トイレが使用できなくなった時の対処法 災害時にライフラインがス…
  4. 2016-10-17

    「地盤サポートマップ」地盤を地図で確認できる優れもの

    パソコンで簡単にわかる!「地盤サポートマップ」が無償公開 いざ地震が起こったときに、被害を少しでも…
ページ上部へ戻る