災害時に超活用出来る防水・防風マッチ

防水マッチ

どんな状況でも使用できるマッチがある

防水マッチ

火を簡単に起こすと言う事は長い人類の歴史の中でも格段に進歩してきた事です。
原始人の時代は木を使用して、人力で長時間労力を割き起こしていましたが、時間の経過と共にそれも段々と形を変え便利な物になってきているんですね。

ライター、着火マン、ジッポ等簡単に火を起こせる物は無数にありますが、今回は防水・防風マッチを紹介したいと思います。
水や風は火を起こす際には障害となるのは誰でも知っていると思いますが、それらを排除した便利な物です。

理想は水につけても火が付くマッチ

検索してみた所思いの他種類は沢山世の中にあるようですね。
フォルムからして従来のマッチとは一線を画す物が多く、さながら花火やトーチの様な形をしている物が多い印象です。

ストームプルーフマッチ

この動画を見ても分かる通り、沢山の砂の中や水の中に突っ込んでも火は消えません。
流石に長時間漬けたらどうなるかと言うのはありますが、この時点で有用なのは間違いなさそうですね。

アウトドアの際にも便利だと思いますが、災害時に特定の状況で火を起こす事になる時に重宝すると思います。
持っていても損は無いと思います。

自分で作る事も可能なようで、下記のサイトも参考になると思います。
http://survivalife.seesaa.net/article/321879730.html

その他通販サイトでも購入する事は出来ます。

 

色味も従来の物とは少し違いカラフルな物が多い印象です。

これさえあれば風雨のある屋外でも火を起こす事は出来そうですね。

火を使用するシーンは多種多様

避難時等に火を必要とする場面は非常に多いです。
料理、煮沸消毒等用途は何かを温める際だと思います。

可能性は少ないと思いますが、避難時にこれらの作業は屋外で行わなければならない事もあると思われます。

物の大きさも決してかさばる物ではないと思うので、事前に防災グッズとして持ち出し袋の中に入れておくといざと言う時も困らなそうですね。

[関連記事]

避難時に使用できる充電式携帯ラジオ

グッドデザイン賞受賞の地震対策セット30点

イワタニ カセットフー 達人スリムII さくら色の紹介

関連記事

コメントは利用できません。

地震

  1. エコノミー症候群には気を付けて 災害が発生して家屋が倒壊し、自宅に住めない状況…
  2. パソコンで簡単にわかる!「地盤サポートマップ」が無償公開 いざ地震が起こったときに、被害を少しでも…
  3. 日本で自然災害や地震が少ない都道府県はどこ? 日本に安住の土地はあるのか…!? 災害のニュースを…
  4. 野菜を食べたい… 災害時、備蓄や配給の食事では野菜不足によって栄養バランスが崩れ、体調不良に陥るケ…
  5. 大阪市営バス
    助け合いの精神を感じる素晴らしい活動 本日SNS等で話題になっているキーワードに「大阪市営バス」と…

ピックアップ記事

  1. 地震の無い国

    2016-2-13

    世界には地震のないうらやましい国もあります

    地震は世界中で起きていますが 日本は常に地震が発生している国で、時には大きな災害に発展することもあ…
  2. 地震の危険度

    2016-1-24

    地震の危険度が高いとされている地域は?

    地震の危険度が高い地域を改めて確認しよう 今年に入ってからも地震があちこちで見られています…
  3. 2016-9-14

    国内で一番地震が少ない都道府県はどこだ!?

    日本で自然災害や地震が少ない都道府県はどこ? 日本に安住の土地はあるのか…!? 災害のニュースを…
ページ上部へ戻る