霧島山(新燃岳)が約6年ぶりに噴火。噴火警戒レベル2

2017年10月11日5時34分に霧島山の新燃岳で噴火が発生しました。

2011年9月7日以来。6年ぶりの噴火になります。噴火に伴う噴石の飛散はありません。

■噴火警戒レベル
噴火警戒レベル2「火口周辺規制」

以前、ご紹介している火山噴火時に気を付けたいことにも掲載していますが、今後は火口から概ね1kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。

火山の風下側で爆発的噴火に気付いたら、屋内等に退避することで小さな噴石から身を守ることができます。

現在は噴火警戒レベル2「火口周辺規制」で対応していますが、今後も火山周辺での噴火がある恐れがありますので厳重な注意が必要です。

常に最新の情報をご確認の上、引き続き地元自治体等が行う立入規制に従ってください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

地震

  1. 大川小の失った子ども達の命を教訓に 東日本大震災で宮城県石巻市の大川小学校では74人もの子供達が津…
  2. エコノミー症候群には気を付けて 災害が発生して家屋が倒壊し、自宅に住めない状況…
  3. パソコンで簡単にわかる!「地盤サポートマップ」が無償公開 いざ地震が起こったときに、被害を少しでも…
  4. 日本で自然災害や地震が少ない都道府県はどこ? 日本に安住の土地はあるのか…!? 災害のニュースを…
  5. 野菜を食べたい… 災害時、備蓄や配給の食事では野菜不足によって栄養バランスが崩れ、体調不良に陥るケ…

ピックアップ記事

  1. 東京

    2015-12-29

    首都機能が停止!?明日起こるかもしれない首都直下型地震!

    首都東京を襲う大災害 首都直下型地震とは南関東陸域の直下を震源とする地震であり、歴史的に見…
  2. 地震の無い国

    2016-2-13

    世界には地震のないうらやましい国もあります

    地震は世界中で起きていますが 日本は常に地震が発生している国で、時には大きな災害に発展することもあ…
  3. 簡易トイレの作り方

    2015-10-8

    避難時簡易トイレの作り方

    断水や被災で水洗トイレが使用できなくなった時の対処法 災害時にライフラインがス…
ページ上部へ戻る