霧島山(新燃岳)が約6年ぶりに噴火。気象庁が噴火警戒レベル3へ引上げ

気象庁発表 / 2017年10月11日11時05分

霧島山(新燃岳)に火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)を発表

■対象市町村
宮崎県:小林市、鹿児島県:霧島市

火口から概ね2kmの範囲では噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石や火砕流に警戒。

風下側では火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が風に流されて降るおそれがあるため注意が必要です。

また爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあるためこちらも注意してください。

■気象庁HP
噴火警報・予報

気象庁は今後も大きな噴火の恐れがあると発表しています。

噴火警戒レベルを引上げする可能性もありますので、常に最新の情報をご確認ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

地震

  1. 大川小の失った子ども達の命を教訓に 東日本大震災で宮城県石巻市の大川小学校では74人もの子供達が津…
  2. エコノミー症候群には気を付けて 災害が発生して家屋が倒壊し、自宅に住めない状況…
  3. パソコンで簡単にわかる!「地盤サポートマップ」が無償公開 いざ地震が起こったときに、被害を少しでも…
  4. 日本で自然災害や地震が少ない都道府県はどこ? 日本に安住の土地はあるのか…!? 災害のニュースを…
  5. 野菜を食べたい… 災害時、備蓄や配給の食事では野菜不足によって栄養バランスが崩れ、体調不良に陥るケ…

ピックアップ記事

  1. 2017-2-28

    【車中泊のポイント】事前準備と安眠を作ることが大切

    エコノミー症候群には気を付けて 災害が発生して家屋が倒壊し、自宅に住めない状況…
  2. 2016-10-17

    「地盤サポートマップ」地盤を地図で確認できる優れもの

    パソコンで簡単にわかる!「地盤サポートマップ」が無償公開 いざ地震が起こったときに、被害を少しでも…
  3. ダートネル博士

    2016-3-10

    ルイス・ダートネル博士のサバイバルガイドがタメになる

    滅亡レベルの災害が起きた際に準備しておきたい防災グッズは この記事を書いている時点では月日は3月1…
ページ上部へ戻る