日本史上最大の震災、関東大震災

関東大震災

過去最大の被害者を出した大正時代の大震災

関東大震災

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

当サイトでも過去の災害事例と言う形で幾つかの災害を紹介しています。
その中で日本史上最大の物は何かと調べた結果、多くのサイトで関東大震災の名前が出てきました。

災害の規模や被災者の数など何をもって比較するかにもよりますが、関東大震災の場合は犠牲者の数が多いと言う事につきます。

関東大震災の震源地は意外にも相模湾沖

あまり知られていない事ですが関東大震災の震源は神奈川県相模湾沖です。
イメージとしては首都圏直下で起きた物と印象されますが、実は地震の発生源自体は海底だったわけです。

地震が発生したのは1923年(大正12年)9月1日、時刻にしてお昼の11時58分と見られています。
ちょうど正午に起きた大震災と言う事になります。

判明している被害規模は、建物の全壊が約11万棟、全焼した建物が約21万棟となっており、これだけでいかに大きな災害だったかが分かると思います。
行方不明も合わせた死者数は実に10万5千人強と見られていて、2011年の東日本大震災時の約1万8千人と比較しても甚大な数になります。

直接関東圏に被害をもたらした要因としては振動による家屋の倒壊だけでなく地盤沈下、津波、火災となっていて二次災害の被害が大きかった事が伺えます。
現代と比較すると防災と言う観点では今ほど進んでいなかった事もあり、こうした二次災害の進行が顕著に表れてしまったとも言えるでしょう。

地震後に発生した二次災害の被害

関東大震災の一番の特徴としては昼食時に発生した事です。
これは、後の火災にも繫がる事ですが殆どの家庭の台所で火を使用していた事が原因とされています。

揺れによって倒壊した家屋などに、昼食の準備で使って居た火が引火した事による火災の発生が被害の増加に繫がったわけです。

一説には元々火元が無いであろう場所からも出火していた事が判明し、出火原因が不審火と言われている物も含まれているようですが、結果大多数の人が焼け出されてしまったと言えるでしょう。

もう一つ火災が大きく広がってしまった要因として強風が吹いて居た事が挙げられます。
これは当日の天気図などからも割り出されていますが、現在の墨田区横綱付近で火災旋風も発生が確認されています。

火災旋風とは主に市街地での大規模な火災時に見られる自然現象で、火を纏った竜巻が付近を焼き尽くす災害です。
最終的に鎮火したのが二日後の10時頃との事ですから、東京の下町を中心にまるまる48時間程度火災が続いた事になります。

実に火災による死者数は全被害者数の内の9割に当たるとの見解もあるほどです。

関東大震災によるその他の混乱

瞬時に大規模な災害が襲った事により、交通機関だけなく報道機関も麻痺する事となります。
結果的に、震災直後は流言飛語が飛び交い確証もないまま暴行に及ぶ者や、混乱に乗じ社会主義や自由主義の幹部を殺害しようとする動きもあったりしたことが分かっています。

現在の様にテレビ、ラジオ、ネット等が普及していなかった時代の事ですから、こうした誤った情報でも瞬く間に人々の間に伝染していく事は容易に考えられます。
特に標的になったのが朝鮮の人たちで、混乱に乗じて暴動や凶悪な犯罪が行われていると噂が一人歩きしてしまった事が原因です。
これにより至る所で該当する者に暴行する人が現れ、被害を最小に抑えるべく政府も各所で迅速に対応しています。

関東大震災からの復興

この様に主に首都圏の大部分で様々な被害を出した関東大震災ですが、その後の復興に関してはどうでしょう。
主に「帝都復興審議会」を発足し、山本権兵衛総裁を中心に進められる事になります。

江戸時代から続く町々の細部も拡張や区画整理が計画的に行われ、急速な復古を見せました。
この震災を教訓にラジオが急速に広まる事にもなり、防災に関する正確な情報を迅速に入手する事の重要性が見て取れますね。

元々先の第一次世界大戦を受けて日本は経済的には低迷の真っただ中でした。
ある種の閉塞感の様なこの不景気は昭和の期まで達しますが、関東大震災によりそれが一層強まった事は明確です。

その他他国の救援や義援も有り、急速に関東圏の復興は進められる事となります。

[関連記事]

2015年に起きた主な災害一覧

南海トラフ巨大地震に備える

遠くない未来に大災害が来ると言われている都市を選出

関連記事

コメントは利用できません。

地震

  1. 大川小の失った子ども達の命を教訓に 東日本大震災で宮城県石巻市の大川小学校では74人もの子供達が津…
  2. エコノミー症候群には気を付けて 災害が発生して家屋が倒壊し、自宅に住めない状況…
  3. パソコンで簡単にわかる!「地盤サポートマップ」が無償公開 いざ地震が起こったときに、被害を少しでも…
  4. 日本で自然災害や地震が少ない都道府県はどこ? 日本に安住の土地はあるのか…!? 災害のニュースを…
  5. 野菜を食べたい… 災害時、備蓄や配給の食事では野菜不足によって栄養バランスが崩れ、体調不良に陥るケ…

ピックアップ記事

  1. ダートネル博士

    2016-3-10

    ルイス・ダートネル博士のサバイバルガイドがタメになる

    滅亡レベルの災害が起きた際に準備しておきたい防災グッズは この記事を書いている時点では月日は3月1…
  2. 2016-10-17

    「地盤サポートマップ」地盤を地図で確認できる優れもの

    パソコンで簡単にわかる!「地盤サポートマップ」が無償公開 いざ地震が起こったときに、被害を少しでも…
  3. 簡易トイレの作り方

    2015-10-8

    避難時簡易トイレの作り方

    断水や被災で水洗トイレが使用できなくなった時の対処法 災害時にライフラインがス…
ページ上部へ戻る